複利運用の威力とは

複利運用の威力とは

FXや株式などの投資は、複利を活用してこそ真価を発揮します。

「人類最大の発明は、複利である」という言葉があるように、複利の威力は計り知れません。

本節では、あらゆる投資において欠かすことのできない、複利の威力について紹介しましょう。

☛ブレイキングプロジェクト☚
公式サイトの情報を見る

月利3%で運用した場合

複利とは、運用によって得た利益をそのまま再投資する手法です。

例えば100万円を入金して、毎月3万円の利益、つまり月利3%のパフォーマンスを出すシステムがあったとしましょう。

このとき、稼いだ利益を使わずに、そのまま複利運用を継続すれば、口座の資産は次のように指数関数的に伸びていくのです。

6ヶ月123万

1年146万円

2年209万円

3年298万円

5年606万円

10年3575万円

特に驚きなのが、5年目以降の伸びですよね。

600万円も原資があると、それだけで毎月18万円の収入が生まれるわけですから、それだけ生活できちゃいそうです。

しかも、今回紹介した数値は、あくまで月利3%の場合。

毎月変動することもありますが、ブレイキングプロジェクトのFX自動売買システムでは、平均的なパフォーマンスがさらに上振れることも考えられますので、より大きな利益が期待できるでしょう。

リスク分散にも繋がる

複利運用は、単純に運用益が増えるだでなく、リスクの分散にも応用することができます。

というのも、得た利益をそのままシステムに再投資するのではなく、出金して他の投資に回せばいいのです。

今や金融商品は様々な種類があり、ビットコインを代表とする仮想通貨、底堅い不動産、元本保証の国債、王道の株式投資など、まだまだ選択肢があります。

FX自動売買をメインとする運用について、そこまでリスクが高いものではありませんが、相場において「絶対」と呼べるものはありません。

何処かの国で戦争や、大統領のような要人が暗殺されたりすれば、相場は大きな打撃を受けるでしょう。

ですので、自分の資産に対しても、形や品を変えてリスク分散することが重要になるのです。

いくら複利運用で爆発的に増えたといっても、溶けるときは一瞬ですからね(笑)

☛ブレイキングプロジェクト☚
公式HPで最終チェック
TOPページを見る